· 

iPad第5世代の充電不良修理


iPad第5世代の充電不良修理です。

ライトニングコネクターにケーブル刺して充電してますよ画面になるけど待っても待っても起動しない症状。

バッテリーかなぁ??

iPad第5世代の充電不良修理 取り外したバッテリー

ってことでバッテリー交換します。

取り外したバッテリー。

iPadAir・iPad5・iPad6と共通のバッテリーです。

新しいバッテリー取り付けて起動。

バッテリー残量が60%ほどあったので起動します。

ケーブル刺して充電開始。。。待っても待っても増えない・・・

こりゃコネクター自体の故障かもですゎ。。。

ロジックボード取り外してコネクターを交換します。

ライトニングコネクターケーブルもiPadAir・iPad5・iPad6で共通です。

めっちゃ小さい端子がハンダ付けされてます。

フラックスとペーストハンダを使ってロジックボード側接点を引っ剥がさないように作業します。

新しいコネクタケーブルを取り付けて再組立てして起動。

コネクター刺して少し放置でバッテリー容量が増えてるのを確認。

バッテリーじゃなくてコネクターだったのね。。。

 

お時間120分、お値段税込12,000円です。

 

iPadの充電不良修理はミスターアイフィクス広島で