· 

iPodNano第7世代のバッテリー交換


iPodNano第7世代のバッテリー交換です。

当店で修理対応させていただけるのは、第6世代と第7世代のiPodNanoです。

それ以前のモデルはコスト的に中古買えちゃう感じになるのでお勧めしてません。

iPodNano第7世代のバッテリー交換実機です。

こちらiPodNano第7世代のバッテリーを交換します。

背面下部にプラスチックカバーが張り付いてますので、ヒートガンで程よく温めて引っ剥がします。

Wifiアンテナが内蔵されてますので、断線させないようにゆっくり丁寧に。

プラスねじでWifiアンテナが固定されてるプラスチック部品を外します。

本体からは分離されませんのでそのままブラリンな状態です。

ライトニングコネクタ側にネジが2本でフロントパネルアセンブリが固定されてますのでネジを外します。

これでフロントアセンブリを取り外す準備が出来ました。

ヘラとヒートガンを使ってフロントアセンブリを外していきます。

ロジックボードと3本のフレックスケーブルで繋がっているので断線しないように丁寧に。

iPodNano第7世代のバッテリー交換フロントパネルアセンブリを分離した画像

フロントパネルアセンブリのコネクタをロジックボードから外してフロントパネルアセンブリの裏に張り付いてるバッテリーを引っ剥がして完全に分離した状態にします。

張り付いてるバッテリーはヒートガンで少し温めると引っ剥がしやすくなりますが温めすぎないようにします。危険です。

iPodNano第7世代バッテリー交換バッテリー分離した画像

ロジックボードにハンダ付けされてるバッテリー端子を取り外します。

ボリュームコントロールフレックスケーブルが近いので、ハンダで焼き切らないように養生して作業します。

絶縁テープでマスキングするといいと思います。

バッテリーが分離されました。

新しいバッテリーをハンダ付けし逆手順で組み立てれば完了です。

 

お時間60分、お値段税込8,000円です。

 

iPodNanoの修理はミスターアイフィクス広島で