iPad第6世代のパネル交換修理


iPad第6世代のパネル交換修理です。

2018年発売でまだ新しい機種です。

系統はiPadAir第1世代を受け継いでおりiPad第5世代の後継機種です。

iPadAirとiPad第5世代はパネルは共用で使用できますが第6世代は別物になってます。

iPad第6世代のパネル割れ修理画像

事前に割れた部分委は透明な養生テープを貼り付けて破片が飛散しないようにしておきます。

コネクター類は右辺下部に有りますので、ヒートガンを使って左辺→上辺→下辺の順に剥離していきます。

最後に右辺ですが、ホームボタンケーブルを傷つけないようにあまりへらを差し込みすぎないように注意します。

パネルを右側に跳ね上げたら、LCDを取り外します。

iPad第6世代は、LCDのネジ穴部分をバックシェルにシリコンで固定している場合があります。

LCD自体結構もろいので、力業で取り外さずに丁寧に取り外します。

コネクター類を外せばパネルとLCDが分離されます。

新しく取り付けるパネルに、取り外したパネルからホームボタンを移植します。

後は、パネル→LCDの順に取り付ければ完成です。

 

お時間90分、お値段税込で15,000円です。

 

iPad第6世代のパネル交換できます。ミスターアイフィクス広島で