iPadのライトニングコネクタ交換修理始めました。


iPad・iPadMini・iPadAir・iPadProのライトニングコネクタの修理始めました。
”充電が出来ない”・”パソコンとの同期が出来ない”などの不具合でお困りのでしたら、ライトニングコネクタの交換で治るかもしれません。
長年使っていますと、コネクタ内部の接点が摩耗してしまいケーブル側コネクタとうまく接続できなくなってしまいます。
そうなりますと、”充電が出来ない”・”パソコンとの同期が出来ない”症状が発生してしまいます。
初代iPadからiPad第三世代までのドックコネクタは、ロジックボード(メイン基板)にあるコネクタに差し込む形なので、交換作業としての難易度は高くないものですが、iPad第4世代以降やiPadMini・iPadAir・iPadProの各シリーズは、ロジックボード(メイン基板)にライトニングコネクタがハンダ付けされており、交換作業には細かいハンダ作業が必要となります。
当店では、これまでライトニングコネクタのハンダ付け替えは正式サービスとしてはご提供していませんでしたが、安定した品質で付け替えが出来るようになりましたので、正式サービスとして修理メニューに加えることといたしました。
修理時間はおおよそ120分、お値段は税込12,000円です。
”充電が出来ない・パソコンと動機が出来ない”などの不具合でお困りでしたら、是非お気軽にご相談くださいませ。